齋木院長

院長室

院長の独り言

齋木院長の独白 月刊コラム 2021-2023年版

Part239 2023年2月 漢の高祖皇帝…

2023年2月 漢の高祖皇帝 劉邦 法三章の意味

さて前回は『2023年コロナにさようならと言えたらいいね。さあ新しい一年です』についてお届けし、お送りしました。
今回は『2023年2月 漢の高祖皇帝 劉邦 法三章の意味』についてお話したいと思っています。

毎年はバレンタインの苦い思い出ばかりを話してまいりましたが、今年は思い付きで最近の中ロ(中国・ロシア)の動きをみてこの中国の古い話をすることにしました!

実は中国にはその昔、大変役に立つような話や考え方をもっておられる方々がいるのをご存じでしょうか? 孫氏の兵法は武田信玄の旗印 「風林火山」のもとですし、孔子は儒家としての「仁義礼智信」などの考えを示し、特に【仁】を『人を愛して思いやること』として最上として【礼】をもって社会秩序を守ることをしていましたが、逆に老子は「道教」から 礼や徳を否定して自然体でいること(無為自然)でこの世は治まるものと説きました(簡単に言うと水は高いところから低いところへ流れる これを自然現象として理想的としています)。

その中で 項羽と劉邦という話の最後の勝者となり【秦の悪政】を正した高祖皇帝「劉邦」は多くの賢者の知恵を借り天下を取りました。その際に関中(中国の古い都がある場所:日本の京都や奈良のようなところ)に最初に入場し決めたことが【法の3章】でした。これはすごく大事と思っています。それはまず①誰にでもわかりやすい法律であること②単純であること③実現可能な目標(SDGsみたいです)であることです。【法の3章】は❶人を殺めたら処罰❷人を傷つけたら処罰❸盗みや詐欺などは処罰です。

私はこれは現代にも通ずる法律だと思っていて、法律は悪い人のために作られていますが、その分いい人には足かせになり事が進みにくい構造になっています。だからこそ単純で分かりやすく皆さんに利益あるものが求められる時代であると思っています。

最後に今年はどんなバレンタインになるでしょうか?

令和5年2月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part238 2023年コロナにさよ…

2023年コロナにさようならと言えたらいいね。さあ新しい一年です

さて前回は『またクリスマスですね。2022年どんな一年でしたか?』についてお届けし、お送りしました。
今回は『2023年コロナにさようならと言えたらいいね。さあ新しい一年です』についてお話したいと思っています。

A HAPPY NEW YEAR !今年も皆さんよろしくお願いいたします。

今年もさいきじんクリニックは患者さんとともに元気にいく1年を目指したいし、願っています。
音楽活動とSDGsは引き続き頑張っていきたいですね。

いやあ、寒いったらありやしない。だけど、いつも世話になっている人にやはり感謝を伝えましょう。心もほんのり温かくなるはず。去年は嫌なこともいくつかあったし(ウクライナ情勢、円安、友人の体調不良など)、その分また今年もいいことも悪いことも受け止めていける気がします。

ただ、そろそろコロナは終息を迎えていないかな?そう願いたいのです。マスクも外して空気をいっぱい吸って、人生を楽しめるようになれば嬉しいです。

ただ、我々人も環境を汚すことをもう一度見返していきたい。プラスチックごみ、道路へのポイ捨てなどなど…それが神様に試されている感じがします。見えない神さまが私たちを試しています。地球を託していいか? 戦争してる場合でない。地球をゴミ箱にしていいわけない。陸も海も借りものです。

今年も一緒にいい年を迎えましょうね。 皆さんありがとうございます。 

追伸 カラオケが6曲になりました。DAM、JOYSOUNDどちらからも歌えます。
YouTube「齋木トヨノリ」で検索して、よかったら登録願います

令和5年1月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part237 またクリスマスです…

またクリスマスですね。2022年どんな一年でしたか?

さて前回は『ついに、ついに、赤いちゃんちゃんこをまとう日がきた』についてお届けし、お送りしました。
今回は『またクリスマスですね。2022年どんな一年でしたか?』についてお話したいと思っています。

今年も皆さんありがとうございました。今年はまあ発表もライブもいっぱいあった1年でした。むしろ音楽活動とSDGsについて必死に頑張ったような1年でしたね。

私としてはクリスマス会の前後に大好きな【こゆみこバンド】さんとの広島のクリスマスライブを12月14日水曜
LIVE Cafe Jiveにて19:30から、12月17日日本統合医療学会総会でのWeb発表、
そして何よりも最大のイベント『さいきじんクリニッククリスマス会』が12月18日(10:00-14:30)に開催されます。今年も北海道から風間ヤスヒロさん、アウロラヤスコさんなど豪華なメンバーに加えて、カレーや府中焼き、むすびの「むさし」など有名店が並ぶんですよ。皆さん、楽しみにしてくださいね。

個人的にですが、私のオリジナル曲「FUKUYAMA」が11月22日からカラオケ配信され、またこのクリスマス会で6枚目のCDが新しい曲がいっぱいとFUKUYAMA&札幌ELMANGOでのライブ盤を発売します。かなりいい出来に仕上がってますので是非、お楽しみに…

では皆さん、ケンタッキーでも食べながらメリークリスマス…

令和4年12月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part236 ついに ついに 赤い…

ついに ついに 赤いちゃんちゃんこをまとう日がきた

さて前回は『去年から描いてきた夢1年…今、音楽がまあまあ忙しいなあ..』についてお届けし、お送りしました。
今回は『ついに ついに 赤いちゃんちゃんこをまとう日がきた』についてお話したいと思っています。

あー、ついにこんな日が来たなあ。私が生まれた1962年11月にうちの両親はこんな日を想像していただろうか?

実は去年、スタッフにもう赤いちゃんちゃんこを着せられていますが、多分今年も着せられるんだろうな。それはなぜか、先月にも告知しましたが11月中旬齋木トヨノリ還暦ライブがあるからです。

こうなったら、最も赤いちゃんちゃんこが似合わない60歳で生きてやろうと思う私なのです。

日本には正月や誕生日を祝う習慣があります。若いころは誕生日もうれしかったかもしれませんが、今は特に「はい。また一つ年を召されましたね」みたいな誕生日なんで、あまりうれしくないのかもしれませんね。

それでも孤独で誰にも祝ってもらえないよりは、ありがたいことだと思います。さあどんな還暦になるんでしょうか?それもきっと「じぶんのこころが決める」んでしょうね。

これからも是非応援をよろしくお願い申し上げます。

令和4年11月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part235 去年から描いてきた夢…

去年から描いてきた夢1年…今、音楽がまあまあ忙しいなあ

さて前回は『安倍晋三元総理銃殺…コロナ第7波到来。いろいろ暗い話もあるね...』についてお届けし、お送りしました。
今回は『去年から描いてきた夢1年…今、音楽がまあまあ忙しいなあ』についてお話したいと思っています。

先月暗い話題でしたから、今月は明るい話題を一つ…です。私は人生60年近くになりました。したがってもう整理整頓を始める年です。小さな事を始めていくこともあるでしょうが、大きなことは限られてきます。一年交渉や話し合いをしても何も決まっていませんが、決まるなら私としてはそれは天命と思って進みます。最後の大仕事の内容はもし決まって進めば随時お伝えしようと思います。

7月末北海道で私のCDプロデユーサーの仲間さんとライブをしました。8月末またまた折重由美子さんのご厚意で尾道ジョンバーガーでライブ、9月初旬レコーディング、またまた折重由美子さんのバンド(私はこのバンドは広島で最もバランスの良い腕利きの職人ミュージシャンが集まっておられると思っております)とライブ、9月下旬レコーディング2回目、10月中旬音のSDGs祭り、11月中旬齋木トヨノリ還暦ライブ、下旬京都高校時代位のバンドライブ、12月クリスマス会です。その間に当然練習や学会発表など盛りだくさん。合間を縫って去年から描いてきた夢を達成するように頑張っていきたいものです。

最後に私の夢は、少しは皆さんの夢にもつながっていると思います。こんなことがあればいいなあ…そんな夢。
医療人だからこそできる夢。それを実現したいので是非応援をよろしくお願い申し上げます。

令和4年10月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part234 安倍晋三元総理銃殺…

安倍晋三元総理銃殺…コロナ第7波到来。いろいろ暗い話もあるね…

さて前回は『SDGsを知ってるかい?最近はところどころに出てくるけど…』についてお届けし、お送りしました。
今回は『安倍晋三元総理銃殺…コロナ第7波到来。いろいろ暗い話もあるね…』についてお話したいと思っています。

今年7月8日正午前。日本で最も総理大臣を長く務めた総理大臣が銃殺されるというとんでもない事件が奈良県でおきました。「美しい日本」を掲げ必死で頑張った結果をどう受け止めるか?は個々の方に委ねられます。ですが少なくとも良くも悪くも有言実行できた政策もありました。言うだけ言ってできない政治家が多い中、よくなった部分、悪くなった部分あるでしょうが、それでも功績はあるでしょう。この事件のもっと大きな問題は①この銃撃が人目の行き届く真昼に堂々と行われたこと②日本で行われたこと③SP・警察が居ても守れなかった という点です。結果に近づいてみてみると、「平和な国日本。美しいはずの日本」が遠のいていったということです。それが意味するところのは一番は「日本が安全大国ではない」と示したことなのです。

さらに今の日本はコロナ第7波によって世界一コロナ発生が多い国(8月初旬時点)になり一日20万人越えになっていることです。最初のコロナと比べたら確かに一般風邪に近いものになりましたがそれでも若い人がなくなる病でもあります。

日本は今ピンチにあるんだと思います。このピンチをどうチャンスに変えるのか?昔の日本人なら、お隣が困っていたら手を差し伸べるような日本ならきっとピンチをチャンスに変えれたのでしょう。困った人がいても普通に手を貸せるような時代になればきっと「美しい国日本」ですね。どん底にいるということはこれから上しかありません。だから飛び跳ねるのでなく、少しずつ確実に壁を伝って上がっていくそんな日本でありたいものです。

今レコードが流行っています。つまり昔にもいいものはあるわけです。これからのキーワードは「少しずつ、レトロを交えて進む」いいかもですね。

令和4年9月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part233 SDGsを知ってるかい…

SDGsを知ってるかい?最近はところどころに出てくるけど…

さて前回は『人間が他人にケチをつける。その国家間の争いが戦争? でもね、戦争をしかけるのは言語道断だよね』についてお届けし、お送りしました。
今回は『SDGsを知ってるかい? 最近はところどころに出てくるけど…』についてお話したいと思っています。

SDGsとは何か?

持続可能な開発目標 SDGs (エス・ディー・ジーズ) とは2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。そして具体的には17の世界的目標、169の達成基準、232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目標であり、歴史として、ミレニアム開発目標 が2015年に終了することに伴って、同年9月25日の国連総会で採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』に記述された2030年までの具体的指針です。

食や環境にまつわることが多く記載されています。我々医療従事者でもできうることはたくさんあるはず。それぞれがしっかりともう一度、見直して「これでいいのか?」振り返りながら次に進むべきでしょう。

そして貧困や差別をなくしていくのです。なのに、今ウクライナでは何が起こっているのか・国連も強い改革が必要な時期に差し掛かっているのではないでしょうか?我々は神にはなれませんが、常に慈悲の心をもって最低限の生活をおくれるよう、そっと見守ることがすべての人に課せられた使命と思うのは私だけでしょうか?

そういった意味でもさいきじんクリニックは医療から何ができるのか?2021年「食」について、2022年「運動」について….RCC中国放送でSDGsについてCMをしています。皆様の目に心に届きますように…

皆さんはどのように思われますか?

令和4年8月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part232 人間が他人にケチを…

人間が他人にケチをつける。その国家間の争いが戦争?でもね、戦争をしかけるのは言語道断だよね

さて前回は『人の命って何? もう一度考えてみないかな?』についてお届けし、お送りしました。
今回は『人間が他人にケチをつける。その国家間の争いが戦争?でもね、戦争をしかけるのは言語道断だよね』についてお話したいと思っています。

2.24からロシアが侵攻し始めて4ヶ月、マリウポリは制圧されたのが5.18!しかし、ロシア軍は1/3の陸部隊が壊滅しているようです。しかしながら一方でウクライナ南西部の要衝マリウポリ(このマリウポリという場所今では常識ですが、多分今回のようにニュースにならなければ一般には一生知らない気がしませんか?)が陥落したと報道されました。

私はいつも思う。世の中に争い事はなくならない。仕方ないのです。どの時代を見ても戦争のない時代がないのが事実です。これが人間の本性なのか? 実は、人間は自分のみたいようにものを見ています。AさんはAさんのものの見方、BさんはBさんのものの見方という風に…そしてものの判断として「正しい」「間違い」を判断しています。

ここが問題です。自己中心的にみている人の特徴。自分の目線しかもっていないので必ず他人が悪い、環境が悪い。つまり自分は悪くないのです。会社の処遇が悪いからやめる。あの人が悪いからこんな失敗に繋がった.などなど…決まって人を責めています。自分には全く落ち度がないかの如く… そういう人は必ず存在し、それが常態化したら必ずもめ事が起きます。もめ事が起きて気の毒だなあ。とも思いますがその人が原因です。

今回のロシアVsウクライナも国家間の大きな考えの違い…とくにロシアには帝国としてのプライドもあり、情報操作をしてまでも戦争を続けるのでしょうね。これをなくすには「インサイドアウト」というものの見方を変える。自分の中に原因を探すのが重要です。そして人格が磨かれて強い人になった時、争いはなくなるのですが、全ての人がそれを望まないので争いはなくならない…そんな気がするのです。誰しも自尊心を保つのに人より優れたいのでしょうね。

ある程度は必要ですが、程度がありバランスが重要ですね。

令和4年7月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part231 人の命って何?…

人の命って何? もう一度考えてみないかな?

さて前回は『先月、社会貢献で花火をあげたんだ。だけどいろんな意見があるな』についてお届けし、お送りしました。
今回は『人の命って何? もう一度考えてみないかな?』についてお話したいと思っています。

自殺が多すぎる!2022.5月5日に渡辺裕之さん、2022.5月11日に上島竜兵さん、だからこそ今まさに独り言で話ししておきたい!原因はコロナ禍なの?それを理由にはできない。いやむしろ真面目で1人で抱えてしまう方は、相談もできずに亡くなってしまうのだろう!

また、私たちは比較的に正常な目線だが、自殺するのは正常な判断ができないので、死に至る事も容易に予想できる!コロナ禍は仕事を減らし、経済的にもまた必要とされないから人間の大切な承認欲求を満たしてくれない!そんな理由は皆同じ!!しかし、私は悲しいのはあえて伏せていいたい。また死を選ぶのはその人にしかできない事であるという前提もあるが、自殺は決してよくないと私は思う! 
自然界で生かされた人生、親、先祖に導かれて生をいただきました!

私達、医療者から言わしてもらうと、「明日を生きたくて生きれなかった方」に申し訳ないのではないか?たった1人の患者さんを救うのに、どれだけの労力と人が関わっているか?また時間がかかっているか?そう考えると一瞬で死を迎えるのが自殺なんです!人間の死がそう簡単にあってはいけない!

先日ハチが通り道にいました!飛ぶ事もままならないのか?気づかないで人に踏まれてしまうかもとそのハチを私は花の近くに連れていきました。最後まで一生懸命生きようとする動物から我々は見習わないといけないのでしょうね!

令和4年6月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part230 先月、社会貢献で花火をあげ…

先月、社会貢献で花火をあげたんだ。だけどいろんな意見があるな

さて前回は『さいきじんクリニックは走り続ける。また新年度に多くの出会いを楽しみにしています』についてお届けし、お送りしました。
今回は『先月、社会貢献で花火をあげたんだ。だけどいろんな意見があるな』についてお話したいと思っています。

先月春フェスにて300名ほどのご来場をありがとうございました。前年度から課題だった花火が全く上げれてなかったので、婦長の娘さんが通う学校では時折花火をあげるとのこと。また地域の学生さんたちは太鼓や演劇が自粛ムードで活躍の場がないとのことで、我々歌と和太鼓(●中学校)と演劇(●高校)、加えてむすびのむさし、八天堂クリームパン、カレーのルリオン、府中焼きけんちゃんの屋台とマクロ美与利の飲み物などなどフェスをしました。また地域の方、消防、警察にもご協力いただき19時から花火を約10分行いました。

近所の方々は回覧していたので出て見に来られており、楽しんで帰られました。とは裏腹に実は苦情の電話が消防に1件、警察に1件来ていました。うるさい、手筈はちゃんとしているのか?みたいな事です。私たちも初めてのことですので、いつもされている学校の方に教わり、公民館の方たちにも話をして町内会でご案内をさせて頂きました。

喜ぶ方が9割、不愉快な方は1割くらいなんでしょうか?地域貢献の一環としてやってますが、それとてやはり全員が納得するような事はない事をあらためて知りました。少し残念ではありますが、改善すべきはして、それでも一部の方の苦情は起こることも覚悟のうえで今後も地域貢献はやっていこうと思っております。

民主主義国家でよかったと思えるそんな瞬間です。出来れば私どもを応援くださると嬉しいです。

令和4年5月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part229 さいきじんクリニックは走り続ける…

さいきじんクリニックは走り続ける。また新年度に多くの出会いを楽しみにしています。

さて前回は『もう収まってくれないか?コロナウイルス…だけど多分見える世界は変わっているんだろうね』についてお届けし、お送りしました。
今回は『さいきじんクリニックは走り続ける。また新年度に多くの出会いを楽しみにしています』についてお話したいと思っています。

今年もこの季節4月になると、桜が約1週間咲き誇り、新入生が入ってきます。そこで私たち先輩と言われるものはさらに責任感が生まれ、また新人から多くを学ぶことでしょう。私たちはけして神でも仏でもないので人間として自分が上ではありません。学びは実は感謝や謙虚な心がないと受けれないものです。 マウントをとるような生き方の方には知りえない事なんですね。21年目のさいきじんクリニック.はこれからまた飛躍するためにどんどん動いていきますが、今年は医療の統合を目指します。西洋医療のみではなく、患者さんの社会背景や精神的な面をサポートできるような試みをしていきたいところです。 コツコツと動いていけば、そして縁や出会いを大切にしていれば、よい運気を引き寄せるでしょう。そして魂の綺麗な正直で素直で純粋な方たちと行動を共にすることはきっとお互いの発展を意味すると思います。

少し立ち止まり、振り返り、6-7割のスピードで走り続けるのはなかなか大変ですが、新しいスタッフも外で出会う人も楽しみな毎日です。 今年も春を感じながら、花を開花させ夏へと進んでいく。人づくり、街づくりをしていきます。 皆さんは新年度、どんな絵を描いておられるでしょうか?

今年の新人は技士が3名です。

令和4年4月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part228 もう収まってくれないか?…

もう収まってくれないか?コロナウイルス…だけど多分見える世界は変わっているんだろうね

さて前回は『今年の年頭所感で誓ったこと、何をやったかでなく、何のためにそれをやったか?』についてお届けし、お送りしました。
今回は『もう収まってくれないか?コロナウイルス…だけど多分見える世界は変わっているんだろうね』についてお話したいと思っています。

今は2021年1月でまだまだインフルエンザを押しのけて覇権争いにはコロナウイルスのオミクロン株が流行中です。あくまでも私の見解です。コロナウイルスが2019年12月に発生して2年を超えました。約100年前のスペイン風邪(インフルエンザ)は1918年2月から1920年4月まで…2年2か月で終息しています。スペイン風邪は18億が罹患し、死亡者が4000万人以上とされています。どう終息したのか? 『人類対インフルエンザ』2010年にはスペイン風邪終息を「インフルエンザはなぜこれほどあっさりと消滅してしまったのだろう?」として「ウイルスと宿主(または犠牲者)との間では一種の覇権争いが行われ、ある時点でウイルスが増殖を続けていくのに必要な宿主が足りなくなる。これはスペイン風邪のような強毒性のウイルスでは特に起こりやすいが、その時点でパンデミックは自然消滅に向かうのだ。」と…つまり約2年近くでなくなっています。今はまさしく感染力が強く、死亡リスクは低くなったとおもわれるオミクロン株が流行していますが、4月にはパタッといなくなる予想を立てています。

しかし、そこで安心していいのか?

それよりも大事なのは、世界の様変わりです。神様が仕組んだのではないか? と思われるような今まで裕福な会社が倒産したり、今までダメと思われていたものがV字回復したりしていることでしょう。時代は淘汰されます。金にものを言わしてやってきた人たち(=つまりここでいうとお金中心主義ですね)はきっと難しい時代になっています。

まさしく今からは人類の生き残りをかけた戦いもあるのでしょう。これからはチャンスに強いよりピンチに強いところが勝ちます。もちろん攻撃は最大の防御なりとも言いますから、守りだけではいけませんが、工夫をしてこの時代を生きていきたいものです。

令和4年3月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part227 今年の年頭所感で誓ったこと、…

今年の年頭所感で誓ったこと、何をやったかでなく、何のためにそれをやったか?

さて前回は『あけましておめでとうございます。風の時代2年目。皆さんの生活は変わりましたか?』についてお届けし、お送りしました。
今回は『今年の年頭所感で誓ったこと、何をやったかでなく、何のためにそれをやったか?』についてお話したいと思っています。

さて、コロナはどんな風になっているでしょうか?今年の年頭所感で私が申し上げたこと。まだまだ人づくりが不十分。特にホウレンソウや申し送りができていないのです。去年も申し送りをしていないのは仕事をしていないのと同じで全力で行うよう指導しました。また報告と連絡と相談の区別ができていなくて、医師が緊急対応をしていたり、患者さん対応中であっっても、自分の時間に合わせて相談に来る人がいます。TPOを理解できていないのか? あるいは自身の都合を優先させているのです。

それを踏まえたうえで、年頭所感は人づくり、人の尊厳を大切に、依存をなくし自立、整理整頓 に加え申し送り&ホウレンソウの徹底化をうたいました。それを実行するためには、いかなる時も自分中心を仕事上では捨てて、「患者ファースト」を心掛けてもらう。ネガティブ発言を一切やめ、人の悪口も言わない。そして何をやったかでなく何のためにそれをやったか? を大切にするようにします。これは高倉健さんも大切にされていた考え方で何かをなしたのは結果であり、それを何のためにやったか? は原点回帰してなぜそれをやったか? とその行為に意味を持たせるのです。つまりはその人が責任をもってあたるという事になります。

さあ、あと数日で私の厄も外れます。より心がハッピーになるように…そして皆さんにものハッピー訪れますように….そのハッピーの手始めに、バレンタインのチョコをまたまた待ってみます。

令和4年2月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part226 あけましておめでとうございます。…

あけましておめでとうございます。風の時代2年目。皆さんの生活は変わりましたか?

さて前回は『またクリスマスだね。どんなクリスマスかな?皆さん素敵なクリスマスを』についてお届けし、お送りしました。
今回は『あけましておめでとうございます。風の時代2年目。皆さんの生活は変わりましたか?』についてお話したいと思っています。

さてさて、また年が超えましたね。あけましておめでとうございます。今年の元旦は大寒波の上、新しいオミクロン株というコロナの新種がでて流行り始めていますね。なんか思い返してみてもデルタ株、オミクロン株などなど、いろんな名前があるもんです。 去年からインフルエンザが今年下火になれば、コロナの終息を私は予言していましたが、まだインフルエンザはでてきませんね。

さて風の時代は人とのコミュニケーションが大切な時代です。今までの土の時代はお金にものを言わせればいい時代でした。ここからはそんなバブルのような時代ではありません。またまた非常にきな臭い話は米中関係に代表される民主主義Vs社会主義です。本当にいつ中國の台湾侵攻またはロシアのウクライナ侵攻が実現化するかもしれません。そうなれば、第3次世界大戦が起こる可能性が出てきます。その有事に備えられないのが日本です。また法整備されていないがために、同盟国としての支援しかできない頼りない国になっています。私も戦争を決して肯定するものではないですし、起こってほしくないです。しかし土足で自宅に踏みあがる侵略行為を皆さんは許せますか? 何の抗議もせずに、そのまま自宅を譲れるでしょうか? 台湾やウクライナはそんな感じに見えます。釈迦様の言う欲が人間を苦しめているのでしょうね。 

さあ2022年私も2月になればようやく大殺界から脱出します。今年はどんな年になるんでしょうか? 楽しみとともに、努力の年にもなりそうです。皆様にもハッピーニューイヤーが訪れますように…そして皆さんの生活に今年はより平穏が訪れますように…祈りながら…

令和4年1月4日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part225 またクリスマスだね。どんなクリスマス…

またクリスマスだね。どんなクリスマスかな? 皆さん素敵なクリスマスを

さて前回は『もう一年で赤いちゃんちゃんこだねえ…私の二黒土星について話しよう』についてお届けし、お送りしました。
今回は『またクリスマスだね。どんなクリスマスかな? 皆さん素敵なクリスマスを』についてお話したいと思っています。

クリスマスは特別ですね。去年捨てたもの。今年得たもの。いろいろ、この時期には思い出すことがあります。 どんどん時代は流れていきますが、我々はこれからも日々挑戦をして、豊かな都市づくり、時代づくり、何よりも人づくりを行ってまいります。

開院当初から大事にしてきたイベント…。それがChristmas会。今年は雪が降るかな? ホワイトクリスマスになるかな? こちらに来て一度だけ3年目に雪が降りました。それ以外は福山に雪は降っていないのです。

私は少しロマンチストな一面があるかもです。だから、サンタさんはきっといる。こころにも実在にも…皆さんにもサンタさんがいるはずです。きっと身近にいていつも目に見えない最高のプレゼントをあなたに配ってくれてます。あなたにはそれが見えてますか? 私は見えるかなあ。

今年のプレゼントは目に見えないものでいい。温かいほっこりする光のような、そうマッチ売りの少女の灯りみたいなものを頂けるなら最高のプレゼントですね。皆さんの心にもそんなプレゼントが届きますように。もし届かないなら、2021年12月19日10時~14時にさいきじんクリニックにお越しください。少しでもプレゼントが感じられるようにスタッフ一同でお迎えしております。一緒に楽しみませんか?

これからもクリスマス会どんどんバージョンを変えていきます。これからもよろしくお願い申し上げます。

令和3年12月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part224 もう一年で赤いちゃんちゃんこ…

もう一年で赤いちゃんちゃんこだねえ…私の二黒土星について話しよう

さて前回は『ついに…新しい施設の形が見え始めた。楽しみと不安』についてお届けし、お送りしました。
今回は『もう一年で赤いちゃんちゃんこだねえ…私の二黒土星について話しよう』についてお話したいと思っています。

私の今後の夢をこんこんと書いてた先月。そんな私がもう来年は赤いちゃんちゃんこになります。そんな日が来るなんて想像できなかった。でも来てしまうんだよね。七五三の日に生まれた私。二黒土星という星回りらしい。ちなみにこの二黒土星は祖母の秀女も同じもので、九星気学の九星のひとつであり。包容力があり大器晩成型のようです。

◎人から見たときの二黒土星の印象は とにかく安心感を与え、一緒にいて居心地がいいと思われているらしく、困ったことがあったら、まずはあなたに相談しようと考えている人も多いはず。どんな人も受け入れる包容力や、さりげない優しさにたくさんの人が助けられているでしょう。ほのぼのとした雰囲気のようです。

◎二黒土星はどんな性格?
控えめで献身的。相手を優先しがちなので、自分のことは後回しになる場合が多いでしょう。縁の下の力持ちタイプ。自分から指示をするのは苦手。

◎二黒土星の人生のテーマ
努力するのが好きで人に尽くすことに生きがいを感じて、万物を育む大地のように「縁の下の力持ち」として生涯を全うするようです。粘り強さと献身的な振る舞いが持ち味です。「スーパーサブ」「最高の2番手」という立ち位置での活躍も期待できます。

◎二黒土星の好きなタイプ
恋愛は奥手になりがちなので、リードしてくれる頼もしい異性に惹かれます。一方で寡黙だけれど熱い情熱を秘めている人にもときめきを感じるケースも。

◎二黒土星の出会いの傾向
 恋愛に縁が薄い傾向があるため、簡単には恋人ができないかもしれません。

◎二黒土星は付き合ったらこうなる
献身的な要素がさらに強くなります。相手は甲斐甲斐しい振る舞いに夢中になるでしょう。ただ、度が過ぎると相手が窮屈に感じてしまうことも。適度な距離を意識すると末永く幸せな関係が続きます。

◎二黒土星の結婚観
夫婦だけで完結する関係ではなく、お互いの両親や家族を大事にしたいと思っています。結婚したら、よく帰省するのも特徴的。離れていても家族を敬う気持ちが人一倍強いでしょう。

◎二黒土星の恋愛のウィークポイント
シャイで奥手な性格が足を引っ張ります。好きな人ができても自分からアプローチするのは至難の業。また曖昧な態度を取らないように注意して。好きでもない人からの告白にはっきり返事をしないでいると、誤解を招いてしまうかもしれません。

なるほどね。ある程度マイペースでいくのを薦められました。確かに相手に尽くすのを優先する傾向があるので、それはこの仕事にはよかったなあ、って思っています。これからもお役に立てれるよう、どんどん頑張りますので応援をよろしくお願い申し上げます。

令和3年11月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part223 ついに…新しい施設の形が…

ついに…新しい施設の形が見え始めた。楽しみと不安。

さて前回は『夢の祭り 8.28に夏祭り慣行に…』についてお届けし、お送りしました。
今回は『ついに…新しい施設の形が見え始めた。楽しみと不安』についてお話したいと思っています。

私の今後の夢。最後と思いながらどんどん夢は進んでいく。でももう最後にしたいなあ。いろいろ夢を進めるのは結構体力いるもんね。 今の世の中を見わたして何が足りないか? それは家族の会話であったり、家族の思い出作りであったり、いわゆる人間の最小の単位である家庭をもう一度見直すことが大切に思うのです。

核家族化したためにおじいちゃん、おばああちゃんに会える機会が随分減りました。そのために社会では親対子の1対1関係が常にあるわけです。我々、大家族に育ったものにとって、親対子でぶつかった場合おじいちゃん、おばあちゃんという逃げ道がありました。今はないのでそこで犯罪が起こったりもします。

私は医療に従事するものではありますが、だからといって医療だけを見ていていいわけではありません。マツダという会社は車の会社ですが、スポーツ振興(カープの球場)や医療推進(マツダ病院など)を行っています。我々医療者は医療だけしていたらいいのでしょうか? 賛否両論あるとは思いますが、多くは医療に専念することを美徳としていると思います。私は医師の前に男であり、人間であるという信念のもと、人としてどうありたいかを忘れたくありませんし、忘れる気もありません。そこで私は老人や若い人が一緒に過ごすことができる施設をこれから考えていきます。人の幸せをできる限り、安価にそして守るために…

できることをできるときに、行っていく。私の中で熱くまた燃えるような情熱がでてきています。お役に立てれるよう、どんどん頑張りますので応援を皆さん、よろしくお願い申し上げます。

先日さいきじんクリニックは20周年を迎えました。今回は大きな宴会もコロナ禍にて行わず、小さな身内の会をこっそり10月16〜17日(土日)に行いました。皆様を招待できなくて残念です。ここで20周年の感謝をお伝え致します。

皆さま、この20年をありがとうございます。そしてこれからまた10年をよろしくお願い申し上げます。

令和3年10月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part222 夢の祭り 8.28に夏祭り慣行に…

夢の祭り 8.28に夏祭り慣行に…

さて前回は『これからの夢をかたろう。ずっと15年続けた夢を…②』についてお届けし、お送りしました。
今回は『夢の祭り 8.28に夏祭り慣行に…』についてお話したいと思っています。

我々、実は7月からこの何とも言えないコロナ禍の中で、オリンピックも終わり、二年連続福山花火もしていないので、思い切ってさいきじんクリニック主催で夏の終わりを感じるために、夏祭りの花火を行いました。

これがいいことか? 悪いことかなんてわかりません。ですが、趣旨をご理解いただけたならうれしい限りです。

自分がしたいだけで何百万もお金をかけようなんて思ってもいません。ただ数十分の中に詰められた花火師さんの思い、みんなの今までの辛い思い、もちろんまだまだコロナ禍における蜜を防ぐため会場には制限して患者さんや近所の方などに限るような入場制限をかけながら、行いました。さいきじんクリニックができること、これからも行っていくことへの決意。

皆さんの幸せを願って、祈念して空に彩を添えられたことを願っています。この祭り、一旦は瀬戸町、津之郷でやることを画策していました。花火をするために準備していたのですが、津之郷のグランドで反対がありできないことになりました。皆さんが望んで下さらないことを我々はしようなんて思っていません。それは当たり前のことだと思います。それから内部でも反対意見がでました。院長として続けようとしましたが、反対の方と意見は平行線。仕方なく私が中心で今回の祭りは行うことになりました。

今はまだ実は計画中なのでどの程度の方がお越しになるか?わかりません。もしかしたら中止になる可能性もあります。でもできなかったとしても、それをやろうと努力した思いだけは残るはず。これからまた素晴らしい人生を歩むために患者さん、福山の人のために…できることをできるときに、どんどんしていくのが私の私たちの使命と思う今日この頃です。

皆さん、これからもよろしくお願い申し上げます。

令和3年9月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part221 これからの夢をかたろう…

これからの夢をかたろう。ずっと15年続けた夢を…②

さて前回は『この一年、苦しく秘めた思いと新しい世界への未来への一歩①…』についてお届けし、お送りしました。
今回は『これからの夢をかたろう ずっと15年続けた夢を…②』についてお話したいと思っています。

最近、国連が持続可能な開発目標を17あげて推進しています SDGs。さいきじんクリニックとしては食と運動に本格的に力を注ぐため、今実験を行っています。

先月も申しましたが、この一年は自分のターニングポイントになる一年になりそうです。いい出会いを頂き、さらにその上で行動を行わないといけません。今年一年の夢はこの食事と運動について行います。食事は3社の力を結集してマスコミに打ち込んでいきます。運動はひとところに収まるつもりはなく、サルコぺニア対策を含めヨガ、エアロビ、スロージョギングの講師先生を拡大する予定です。現在ヨガだけで4名の先生が私の話に同調くださっています。皆さんお忙しいので、空いている先生にお願いするようにしないとスケジュールがうまくいきません。

食事はヴィーガンやアーユルヴェーダなどを積極的に取り込んでいきます。今後はずっと秘めていた私の願い。高齢者のQOLをよくし、子供たちへの心の教育を奨めていくこと。高齢者をみていて、もっと住みやすい世の中にならないか? 高齢者だってわくわくしながら人生に役立っていることを実感できる施設はできないか? 子供もほとんどが核家族化の影響でほとんど親と対面になるので、逃げ道を失った子がいっぱいいます。それをやはり私たちが夢を持てる世界をそしてその背中を見せることができたなら嬉しく思うのです。

さいきじんクリニックのこれからはまだまだお役に立てれることがいっぱいあるような気がしていますし、いっぱい余力もある気がしています。これからの最後の仕事として私の人生の集大成の仕事を考え、私ができることは何か?具体的にわからないです。だからできることをできるときに、どんどんしていくのが私の私たちの仕事と思う今日この頃です。

令和3年8月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part220 この一年、苦しく秘めた…

この一年、苦しく秘めた思いと新しい世界への未来への一歩①…

さて前回は『学会はどうなっていく?このコロナで縮小されまたまた大変か?透析学会2021』についてお届けし、お送りしました。
今回は『この一年、苦しく秘めた思いと新しい世界への未来への一歩①…』についてお話したいと思っています。

皆さんもさすがに自粛の連続で気持ちも滅入っているかもしれません。こんな時期だからこそ自分の夢を語るべきなのか?とも思うのです。

この一年は自分のターニングポイントになる一年になりそうです。私はいい出会いと思っていた出会いが非常に残念に思うもので去年末に終わりました。しかしそこからびっくりするくらいその縁の切れ目を待っていたかの如く一流の社長さんたちが私を相手してくれるといいますか?今まで知っていてもご飯さえ行ったことのない方と食事に行ったりといい縁が生まれてきました。

一、二年に一回は同じように人を信じてはがっかりさせられることが多かったのですが、今回はお金でというより、人としての尊厳をひどく傷つけられた気がしました。しかし何とか数か月で立ち直り、また人を信用できるようになりました。人として生まれたからには、疑うのは私は違うと思っています。最初の見方が疑いから入ると悪い見方しかできない。いい見方をすると長所が見えます。スタッフを見るときに悪いとこをできる限り見ないようにしようと思うように、人には優しくいたいのです。

傷つくのも、困難も生きていれば当たりまえ…ただ「一人きりで抱える苦しさより大切な人にまで抱えさせてしまった苦しみの方が辛いことがわかりました」 私は、感受性が高いのでしょう。きっと周りの人は私が落ち込むとすぐにわかるみたいです。変なオーラでしょうか?

これを気を付けないといけないですね。私は十分反省をして、今後より強い自分になるようにしていこうと思います。どんどん傷を負いながらうまく生きていきたいものです。 今年はいい年に変換していきそうな、そんな予感です。

令和3年7月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part219 学会はどうなっていく?…

学会はどうなっていく?このコロナで縮小されまたまた大変か? 透析学会2021

さて前回は『いつまで続くのか?コロナ第四波という名の篩 生き延びること』についてお届けし、お送りしました。
今回は『学会はどうなっていく?このコロナで縮小されまたまた大変か? 透析学会2021』についてお話したいと思っています。

みんな、この時期になると発表は嫌でも、透析学会に出かけていくのです。それはある意味大手を振って気分転換でもあるのです。しかしここ5年程、会は縮小傾向になり、さらにコロナの蔓延にて追い打ちをかけるようにさらに縮小されています。4月23日時点で緊急事態宣言が東京にも出ましたが、二年連続ゴールデンウイークにコロナ禍自粛です。

6月の学会には是非ともある程度は収まっていてもらいたいもんです。この度の大阪で流行したウイルスはイギリス株であり感染力も1.7倍と高く重症化しやすい特徴を持っています。ファイザーワクチンも9割は効くといわれていますが、南アフリカ型変異株には効かないと現時点では言われています。

ワクチンが一定の効果を示していますが、今後長期に見た場合の副作用が心配です。ワクチンが安全か否かは未だに議論があるところです。科学的根拠を示した子宮頸がんワクチンの件がある一方で、チメロサールという有機水銀がワクチンには含まれる事実もあります。これらはやはり脳や神経系に影響が出やすく、ワクチンの多くの副反応が神経系かアレルギーというのは納得いく話であります。私は特別にワクチンを反対するわけではありませんが、こういったことを知ってからワクチンは打つべきと思っています。

さて見出しの題材から大きく離れてしまいましたが、学会はどんどん縮小され、今や学会にも元気もないようです。
医療従事者のつかの間の楽しみとして、学会は少し活気あるものにしてもらうと我々医療従事者にとってはとてもありがたい話と思っています。

令和3年6月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part218 いつまで続くのか?コロナ…

いつまで続くのか?コロナ第四波という名の篩 生き延びること

さて前回は『初のゴルフコンペ開催~さいきじんクリニック主催 with チェンジアップコンペ~』についてお届けし、お送りしました。
今回は『いつまで続くのか?コロナ第四波という名の篩 生き延びること』についてお話したいと思っています。

ついにコロナの波が約2年近くに及んできました。第4波にまでなりました。珍しく4月中旬にこの投稿を書いていますが、4月20日時点で緊急事態宣言が大阪を中心に 東京、京都などにも広がっていきそうです。今週東京での講演会に招かれていましたが、やはり緊急事態宣言発令に伴い中止させていただくことにしました。

結構落ち着いたかな? と思いきやまたまた変異ウイルスがどんどん広まっていく感じですね。生き残りは当然、命が一番ですが、ここまで長引くとやはり生活についてもかなり厳しい状況に追い込まれるのは明白です。企業は縮小化して、さらにそこから仕事をもらっているような場所はかなり厳しい状況です。また飲食のようななくてはならない事業でさえしんどいので、ゆとりがあって始めた成り立つような仕事、飲み屋キャバクラなどはかなり苦しくなるでしょう。

命に次いで、職業さえもやはり厳しい状況です。しかしこういう時こそ試されていると…

バブルでは何をしていても流行るイメージでしたが、今は攻撃力を試されているわけではありません。防御力と継続力を試されています。つまりピンチに強い組織かどうか? ピンチを乗り切れるか? を試されているのです。それでも時々私は楽しんでいます。コロナ時期でもソーシャルディスタンスは保つことができるゴルフ。最近当院の若者が始めました。今はバブル時期と違ってとっても安い(1/4-1/3)です。秋には当院20周年のコンペをぜひやりたいもんですね。

令和3年5月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part217 初のゴルフコンペ開催~…

初のゴルフコンペ開催~さいきじんクリニック主催 with チェンジアップコンペ~

さて前回は『2021年3月 増上慢(ぞうじょうまん)と因果応報とは?』についてお届けし、お送りしました。今回は『初のゴルフコンペ開催~さいきじんクリニック主催 with チェンジアップコンペ~』についてお話したいと思っています。

長く、この独り言を見て頂いた読者の方にはすごくまたまた違和感だらけかもしれません。私は以前から「ゴルフはしない」「外車に乗らない」と決めていました。なぜならば、私が医師になりたての頃、決まって業者さんが聞いてくる言葉…まるで医療業種マニュアルに記してあるのではないか? と思わせるくらいに同じ質問でした。「先生。ゴルフはなさいますか?」「先生、お車は何に?」

まあ彼らからしたら、たわいもない話から本題に入りたいだろうし、機嫌を取りをしたい…車とゴルフをする人口は圧倒的に多いでしょうから… だから、医師は外車にゴルフバックを積んで、土日にゴルフをしにいくもんだ とだれが決めた。 若くてとがっていた私はこの瞬間にゴルフをしないと決めました。 

 そんな私が、年数もたっていよいよ変わりました。身体の健康をうまく長く保つために、何をするか? また以前と比べてゴルフはそんなにお金がかかるスポーツでなくなってきました。 一年半ほど前にとある方からレッスンを勧められ、始めたのです。コロナの時期でもありますが、ソーシャルディスタンスは保つことができるスポーツでもあり、なかなか自然の中を歩くのは楽しい…ただ気の合う連中と周りたいのが本音です。

誰かれなく一緒に回るほど暇でもないし、時間もないと思っています。  今日はまだ1月末、日にちは決まっていませんが、いい日に初のコンペができたらいいなあ。 チェンジアップは親切で本人にあったマンツーマンのゴルフを教えてくれます。是非行ってみるのもいいです 。
https://www.facebook.com/change.up.golf/」を覗いてみてください。

令和3年4月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part216 2021年3月 増上慢と因果応報…

2021年3月 増上慢(ぞうじょうまん)と因果応報とは?

さて前回は『2021年2月バレンタインで告白?まだまだ現役でいたいもんです』についてお届けし、お送りしました。
今回は『2021年3月 増上慢(ぞうじょうまん)と因果応報とは?』についてお話したいと思っています。

さていよいよコロナウイルスのワクチンが出始めました。打つとか打たないとか? いろいろの議論はあるようですが、自分は大丈夫なんて思っていたら大ごとです。その心を「慢心」といいます。

さて増上慢とはまさしく慢心している状態です。悟りをひらいてもいないのに、悟ったとうぬぼれる心=わかったつもりが恐ろしい悟りや徳を体得していないのに体得したと思って慢心し、他より優れていると思うこと。変な自信があることです。どうやら「悟り」は52段階あるみたいです。最上の悟りを【仏覚】といって、なので少し仏教をかじった程度で「俺はわかった」と耳を貸さないような人はうぬ惚れています。

「耳だけ極楽」
あるとき極楽に餃子のようなものがニョキニョキはえていた。それは人間の耳であったのでお釈迦様に尋ねたら、『これは生きている時に耳で仏法を聞いて知ったあるいは分かったつもりの耳だ。頭だけで実行が伴わなかったので耳だけが極楽に来て、体は地獄に落ちたのだ』とおっしゃったそうです。この教えはうぬ惚れてはいけないということです。

このお釈迦様との会話を皆さんはどう感じられましたか? この話、実は感謝が関わってきます。本当の感謝が出来る人にはこんな増上慢は起こりえません。今年のうちの課題は感謝です。言葉だけのものでなく、どう表すか? が大切なのです。よく「ありがとう」を連発する人がいます。しかしその方は口だけであって実行が伴っていません。ありがとうというからにはその相手に何かを返さないといけないのです。言葉でなく物であったり、伝わるような心であったりです。伝わらないのは相手が悪いのではありません。自分がきっちり伝えられてないか本当に相手に伝える気がないかのどちらかなのです。

それなのに、そういう人はいつもこう言います。
私は一生懸命伝えているのに相手に伝わらない…⇒当たり前です。本気の思いではないし、相手も本気度の違いがそこにはあります。軽くない思いなのです。相手の方が一生懸命なんです。

この感謝は 慢心をなくし、そして実は因果応報についても防ぐ唯一の方法です。
うまくいかないときは大抵

⑴感謝がしてない⇒論外です
⑵感謝が足りない⇒言葉だけで実行がない
⑶感謝が相手に伝わらない⇒努力不足か感謝が薄い

何かされたときに、あなたは喜んだはずですね。なぜそれを喜びで返せないのですか? 勝手に喜ばしていると勘違いするのでしょう???
全て慢心なんです。

そして、その慢心は確実に感謝を恩で返すことなく、放置すれば自分に跳ね返り同じ目にあいます。それを因果応報と言います。もしあなたが自分では裏切ってないと思っていても、単に考えが違うだけなんて,呑気に構えないほうがいいです。相手が裏切ったと思っている以上、それはけして切り捨てて考えてはいけません。因果応報間違いなしなのです。

ぜひ皆様も心を大切にして、無用に人を切り捨てたりせず、大切に大事にしてみてはいかがでしょうか?

令和3年3月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part215 2021年2月バレンタインで告白…

2021年2月バレンタインで告白? まだまだ現役でいたいもんです。

さて前回は『2021年あけましておめでとうございます。さいきじんクリニック20周年の始まりです』についてお届けし、お送りしました。
今回は『2021年2月バレンタインで告白? まだまだ現役でいたいもんです』についてお話したいと思っています。

さてもうコロナウイルス、落ち着いたかな??? つぶれた店もあるんだろうな…悲しいなあ…

私は去年の目標 痩せるは20kg減に成功しました。英語を少し勉強していますが、少し秋口から怠惰になっていてまだまだです。今年頑張ります。あとはゴルフですね。これも今年はスコアを伸ばします。目標は90台へ。

私はよく今の時代を神様が「ノアの箱舟」の選別にされていると表現しています。それは 松下幸之助さんも以前に「長年のつけを払うとき」と題して申しておりましたが、政治の仕組み、教育の在り方、ものの考え方、生活態度に知らず知らずの無駄が増大しており物価を押し上げてきた。その改善を省みないでいるのでその付けとして今大切な何かを失っている。と言われてました。

この世界は2020年12月22日よりグレーとミューテーションという「地」の時代から「風」の時代への変換が起こっています。コロナウイルスは偶然の出来事ではなく、確実に時代を変化させる源になっています。「地」の時代は物質が豊かでお金の時代で悪い見方で見ると見栄(ブランドや外車に持つステータスを望む)、欲望の世界であり「風」の時代は人とのつながりが最も重要な時期に変換しました。

つまり見栄で生きている人は閉塞感をもって生きないといけない時代になってきています。またそういう方に限って、意地っ張りな方も多くしんどい時代でしょう。しかし、人とのつながりを大切にする人(簡単に不必要なったらどんなに仲が良くてもすぐに捨てるような人ではなく、困ったときにこそ手を差し伸べれるような人)が重宝されます。

人を大事にしましょう。無理に友達を作れとは言いません。ただ自分を大事にしてくれた人を無碍にして捨てたりしていると因果応報をくらいます。困ったときはお互い様の精神…それこそが本来の日本人の心であり「徳」であると思います。

さて、今年は私も変化をします。素敵な出会いが今はいっぱいあります。ありがたいし、とってもツイてきました。神様に、家族に、スタッフに、患者様にそして友に感謝です。そして今年のバレンタインで告白などあったら最高ですが、こんな年齢になって…と歳を認めるより「未だ現役だよ」くらいの気持ちでいる方が私はまだ頑張れます。患者さんにも「もう年だから」という方が多いのですが、私は「自分で年を認めたら老けますから」と注意をします。いつまでも恋をするような若い気持ちでいるのはとても大切なことですね。

最後におかげさまで齋木トヨノリの最新3rdCD『AFFECTION』と自叙伝『ともかく、うごこう』は200を超えて売れています。是非まだの方は聞いて、また読んでみてくださいね。

楽しい2021年は目の前です、ぜひ皆様も心を大切にして、無用に人を切り捨てたりせず、大切に大事にしてみてはいかがでしょうか?

令和3年2月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

Part214 2021年あけましておめでとう…

2021年あけましておめでとうございます。さいきじんクリニック20周年の始まりです。

さて前回は『12月さあ、さいきじんクリニックのクリスマス会は無事に開けるのか?』についてお届けし、お送りしました。
今回は『あけましておめでとうございます。さいきじんクリニック20周年の始まりです』についてお話したいと思っています。

さて今年もまだコロナウイルスに振り回されていることでしょう。オリンピックまでには収まってほしいものです。

今年は20周年。

昨年クリスマス会の日に齋木トヨノリの最新CD「AFFECTION」と自叙伝「ともかく、うごこう」が発売になりました。最新CD「AFFECTION」は三枚目のアルバム。これは実は「道=ストーリー」とスピリチュアルをテーマに愛と情を表現しています。初の著書「ともかく、うごこう」は私らしく生きてきた… その話です。それを観て皆様が感じてくださることがあればうれしい限りです。少しばかり医療の裏側も表現しております。

まずは皆さま、明けましておめでとうございます。よい一年になりますよう、心からお祈りいたします。
私は去年の誕生日あたりに少し嫌なことがありましたが、それが人生。あわない人、レベルが違う人は一緒にいることさえままなりません。

嫌なことを他人にしたら必ず「因果応報」として自分に跳ね返ります。約束破棄は最も罪の重いものです。さいきじんクリニックの20周年。派手にするつもりはありません。ですが、楽しい一年に今年は是が非でもします。

また福山城の400周年にもさいきじんクリニックは積極的に参加してまいります。もうこの地に20年もいるもんですから、ぜひ街のために我々は尽くしていくことが今後の課題であり、目標です。

これからも私だけでなく、さいきじんクリニックとそのスタッフを何卒よろしくお願い申し上げます。楽しい2021年にするために、ぜひ皆様のお力もお貸しくださいませ。

いい年にしましょう。

令和3年1月3日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

※PC、タブレットではアーカイブとして以前のコラムもご覧いただけます。

齋木院長の本『知覚動考-ともかくうごこう-』

齋木院長の本『知覚動考』

画像クリック/タップで拡大表示

題名の『知覚動考』と書いて「ともかく、うごこう」と読みます。この言葉は長い間、無意識の間に大事にしてきた行いでした。今日まで医師として働く中で、医療の視点から様々な挑戦もしてきました。そんな齋木トヨノリ の幼児期から開業し成長するまでの20,820日を気軽に読んでいただければ幸いです。

出版日 2021年1月13日
ISBN 978-4-86250-685-6
価 格 1,480円+税

●ご購入は中国エリア各有名書店および各ネットショップをご利用ください。

アマゾン

楽天ブックス

●以下のWebサイトでも書籍が紹介されています。是非ご覧ください。

カフェマクロ美与利

FLAG! Web 発刊元のWebサイト

ほっと一息シンガーソングドクター齋木トヨノリ

『齋木トヨノリ』CDリリースのお知らせ

『I remember you foever』

齋木トヨノリCD『I remember you forever』

2020年3月19日リリース

1、I remember youforever
2、EOLIA

『いつかここへ…』

齋木トヨノリCD『いつかここへ…』

2019年12月27日リリース

1、いつかここへ…(東北応援歌2012)
2、 輝きのポートレート

2012年から東北支援として現地(南三陸)へ何度となく赴き、齋木院長が感じて想ったことなどが詩となっています。

『Affection』

齋木トヨノリCD『いつかここへ…』

2020年12月18日リリース

1、Twin 0
2、マイ to アワー
3、愛のゆくえ
4、歩み
5、Into One Story
6、Don't forget me, everyday

人生を積み重ねた大人の愛と、奥深さを歌い上げた極上のポップアルバムです。

『FUKUYAMA』

齋木トヨノリCD『FUKUYAMA』

2021年11月13日リリース

クリニック開院20周年記念リリース。第二の故郷ふくやまを想いを込めて。

『Rarity(ライブ盤)

齋木トヨノリCD『FUKUYAMA』

2022年12月16日リリース

北海道札幌市のライブハウスでの音源を収録。
シングル『FUKUYAMA』2022年リマスター盤がバンドルされたお得な2枚組です。

¥2,000(税込)

『CHANCE or CHANGE and More

齋木トヨノリCD『FUKUYAMA』

2022年12月16日リリース

純愛に満ちたメッセージを齋木トヨノリが優しく歌い上げる大人ポップス珠玉の1枚。
シングル『FUKUYAMA』2022年リマスター盤がバンドルされたお得な2枚組です。

¥2,500(税込)

  • CD内の楽曲はJOYSOUND、DAMで、カラオケ配信されています。
  • どのCDも『TOWER RECORDS』ほかから、ネット含め販売されています。 また、福徳永会さいきじんクリニック.でもご購入・お問合わせを承っています。

『月刊ミュージックスター3月号(1月17日発売)』に齋木院長(齋木トヨノリ)の紹介記事が掲載されました。

ミュージックスター3月号齋木院長の記事

さいきじんクリニックの理念

医師としてできる最大限を患者様へ

患者さまの気持ちになって、できる限りの治療をすること。それが医師としてのあり方だと考えています。例えば薬では症状がよくならない場合、何か別の治療法を考えなければならないし、症状の原因を突き止めて不安から解放することが私たちの役割です。そのため当クリニックでは漢方や低体温改善など代替医療にも取り組んでいます。腎臓病の患者さまに対しては、透析に至らないようにすること、透析が必要になった場合は、できるだけ安全で快適な治療をすることが基本的な方針です。患者さまにとってどうあるのが一番心地よく安らげるのかを常に考えて、最善の方法を探していきます。

病気を治すために環境を重視

忘れがちなのですが、私たち人間は動物と同じで、自然環境の中で生かされています。治療だけでなく、例えば部屋を清潔に保つこと、日当たりや風通しをよくすることが健康の維持につながっています。当クリニックでは全館で天然の地下水を使用したり、天井から弱酸性水を噴霧して空気を清浄に保つなど、環境面を重視しています。また環境というのは自然環境のことだけでなく、私たちの口に入る食べ物やメンタルなものも含まれます。そのため患者さまの食生活に気を配ったり、治療を受けに来てネガティブな気持ちにならないよう、明るい雰囲気づくりにも努めています。

医療者であるより人であることを大切に

病気を治すには、患者さまとスタッフとの信頼関係が重要です。私たちはただ単に治療を行うだけでなく、患者さまを精神的にもサポートする立場。病気を抱える患者さまに信頼してもらい、病と闘う意志を持ってもらうためには、お互いに「診てあげる」「治してもらう」という関係ではなく人を診る。それこそ本来の医師の姿であり、そのためには私たちスタッフもまず人として優れていなければいけない。そういう意識を持って毎日患者さまと、そして私たち自身と向き合っています。

患者さまに感動と夢を贈りたい

患者さまにとってクリニックはただ治療を受ける場所ではなく、希望を感じられる場所でなければならないと私たちは考えています。ここへ来たら症状がよくなるかも知れない、病気のせいで諦めていたことが出来るかも知れないという希望を持つことで、闘病に前向きになっていただきたい。そのために私たちスタッフは治療を施すだけの医療者ではなく、患者さまの心を動かすエンターティナーであることを心がけています。みんなにプレゼントを届けるサンタクロースのように、毎日感動や夢という贈り物を患者さまに届けられる、そんなクリニックでありたいと考えています。

ページTOPへ