『来月に東京の統合医療のエキスパート 鶴見隆史先生が講演に来られます』

斎木院長の独り言

さて前回は『最近思うこと 人間って本当に難しいものだな(言い方、行動一つで大きく変わる)』についてお届けし、お送りしました。今回は『来月に東京の統合医療のエキスパート 鶴見隆史先生が講演に来られます』についてお話したいと思っています。

今回と来月は宣伝にしようと思います。 今回は鶴見隆史先生の講演のご案内。まだパンフレットなどできていませんが、この5月に大変いい出会いをさせて頂きました。

鶴見先生は 1946年生まれ。石川県出身で金沢医大をご卒業され、浜松医大で研修をされていました。
その後、医療への今までの疑問などを解決すべく1990年代後半にアメリカ合衆国酵素栄養学者(Drママドゥ, Drヒューラー)との交流を経て 東京中央区に「鶴見クリニック」を開業され、統合医療で患者優位の「病気治し医療」をされている先生です。

先生は「人の寿命は酵素で決まる」とされ 数多くの著書を書いておられます。食物養生大全、朝だけ断食で9割の不調が消える、正しい玄米食、危ない玄米食、免疫力をあげる などなど非常に興味あるタイトルの題があり、もちろん書物はかなり売れております(アマゾン、楽天でも販売中)。

この度せっかく私達のクリニックにお話をするためにお越しくださいます。日にちは11月11日日曜日 10時からの予定で始めたいと思います。 今回先着100名に限りますのでお話を伺いたい方々はぜひ早めにご予約下さいませ。皆様の明日からの認識が確実に変わると思っております。ぜひ一度お聞きくださいませ。

★お誘い招待  しもみん農場、豆腐の三谷さん、ダンボ、レモン谷さん ほか

平成30年10月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

▲ページTOP

×このページを閉じる

©2018 Saiki jin clinic Seto Fukuyama all rights reserved.