『あけましておめでとう…ようこそ2018年、よろしく2018年…』

斎木院長の独り言

さて前回は『クリスマス会… 今年は特別なクリスマス会なんです』についてお届けし、お送りしました。今回は『あけましておめでとう… ようこそ2018年、よろしく2018年… 』についてお話したいと思っています。

あけましておめでとうございます。ようこそ、そしてよろしくお願いします。2018年…
今年もどうぞさいきじんクリニック.と共に私もよろしくお願い申し上げます。

去年を振り返ると、私は臨床工学技士の教育に直接タッチしてきました。その際には何を注力したかというと
目的 は 患者さんファースト (都民ファーストの真似のようです 笑 ) でいく。

目標 は
1)コミュニケーションの徹底化  
2)期限・担当責任者を必ず決める 
3)どうしたらできるか?考える ⇒ でも、だって、しかし を禁止する

以上の方針でやってまいりました。少しずつですが、スタッフの中で自立して育ってきている子達がいます。当院は「人を創る」会社を標榜していますので、実に嬉しい話です。とかく技術などを高めてそれだけで評価をしている施設が多い中、当院では人間力を求めています。

そして今年の我々のさいきじんクリニック.の目標、目指すところです。
今年2018年は 
1)人づくり,会社つくり    2020年末を目標に 
→ A 教育革命    公育私捨                        
→ B 関心を持て、持ち続けよ 関心をもてから きづく、わかるへ
→ C 言い訳なき強きプロへ プロの条件:人格的能力、即行動力をめざせ            

2)人間の尊厳を考え学べ…   尊厳とは 「きづく」「わかる」 

3)自立を突き詰める        

4)仕事は 整理整頓に始まり、やり遂げるまで続けよ

5)目標は達成するためにある。現目標は達成できているか?必ず「行動目標を立てろ」

6)ECO実践、東北支援は見届けよう…    時に訪問しよう

7)新 人の話によく耳を傾けよう…  そして他人をよく見て己を知れ
自分を知らない人は勘違いしている。自分ができていると勘違いしているのだ

このうち 7)が今回、新しい部分である。スタッフの中で自分を知らないで突き進む方が結構おられます。よく患者さんとトラブルになっているのですが、本人が気づいていないのです。そして周りがカバーしているので本人も気づいていないかもしれませんが、そういう方に限って無意識に自分の問題点に気づかずに誰かのせいにしているので、問題が表在化しています。したがってまず自分を知ってもらうことを是非もう一度考えてもらいたいと思います。

いい組織作りができるように頑張りますので、今年もよろしくお願い申し上げます
そういうことで ようこそ2018年、よろしく2018年…

平成30年1月2日
さいきじんクリニック. 齋木豊徳

▲ページTOP

×このページを閉じる

©2018 Saiki jin clinic Seto Fukuyama all rights reserved.