『あけましておめでとうございます ~さあ 酉年の始まりです~』

斎木院長の独り言

さて前回は『クリスマス会がやって来る~ジングルベルの季節到来~』についてお届けし、お送りしました。今回は『あけましておめでとうございます ~さあ 酉年の始まりです~』についてお話したいと思っています。 

賀正。

早いものでもう2017年1月です。昨年もいろんなことがありました。嫌なこともありましたが、それ以上にいいことがあった… 年であると思っています。そして今年はより良い羽ばたきの年にしたいと思っています。 なんせ酉年(とりどし)なのですから…..今年も 明けた最初の 年頭所感 が待っています。

今年はまだまだ充分、目標達成できていません。したがって皆さんに去年と同じことを促す年になります。
新しく以下のことを提案する予定です。これはスタッフも患者さんの中にも 自身を振り返ることなく 「誰かのせい」して悪くなる人があまりにも多いのでもう一度足元を見直すことを願うつもりで まずスタッフに提案をしてみようと思います。困ったときに自立しているスタッフがやるべきことをやって相談するのはいいですが、全く努力せず上司にまるなげ..これは感心しません。今年も「脱依存→自立」を目指して参ります。

フランクリン・コヴィー先生の言葉
 「刃を研ぐ」ことは自分の人生に対してできる最大の投資である。
人生に立ち向かうとき、あるいは何かに貢献しようとする時に使える道具は
自分自身しかない。自分という道具に投資することが「刃を研ぐ」習慣である…
-7つの習慣 人格主義の回復 p426-
 (1) ついついお金のことでお金でモノを決めてしまう人
 (2) うまく仕事の時間が使えない人
 (3) 人がすぐ足りないという人(=つまり効率良い仕事ができない人)
にぜひわかってほしいものです

 「人格」という道具の切れ味を高めて効率を上げよう
 → そのためには人間を形成する4つの側面を鍛えること で「刃を研ぐ」ことが大切

その方法としては最も大切なのは精神・肉体を鍛えること (肉体で主体性、精神でリーダーシップを磨け)

さあ、今年もいよいよスタートです。楽しもうと思う気持ちさえがあれば一緒に楽しめる「さいきじんクリニック.」をどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年1月2日

▲ページTOP

×このページを閉じる

©2017 Saiki jin clinic Seto Fukuyama all rights reserved.