『クリスマス会がやって来る~ジングルベルの季節到来~』

斎木院長の独り言

さて前回は『~100周年福山市に祝いを添えて~』についてお届けし、お送りしました。今回は『クリスマス会がやって来る  ~ジングルベルの季節到来~』についてお話したいと思っています。

早いものでもう2016年12月です。また年が行ってしまいまた年が来るのです。先日も話をしましたがSMAPが12月末をもって解散です。果たして「さんま&SMAPのクリスマス」や「紅白」あるいは年明けの「さんたく」、また27時間の「さんまと中居の今夜は眠れない」などはどうなるのでしょう…本当にこれからSMAPはどうなるのでしょう?

またアメリカでもドナルド・トランプ氏が大統領になることになりました。そして小池知事も就任後、オリンピック候補地や豊洲問題で大変活動的に動かれております。これからいろんな変化があるんだと思います。

この季節、毎年300-400名の方々が楽しみにしてくださっています、クリスマス会…もう14回目になります。よくもまあ続けてこられたもんだなあ…という感じです。

街角には イルミネーションとさらに恋人たちがいっぱいで溢れるこの季節。山下達郎の「クリスマスイブ」や桑田佳祐の 「白い恋人達」 MISIAの「EVERYTHING」、ワムの「LAST CHRISTMAS」、マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」などなどクリスマスを演出する名曲がどんどんと気持ちよく流れていきます…そしてカップルが寒い中をポッケの中で暖かくして歩いていく姿はとても感動的です。

今年2016年のトレンドは


1)フロスト・ワンダーランド
霜が降りた銀世界をイメージさせられる世界で クリアガラスを使い、シルバーと白をベースにしたものがトレンドです。

2)ブルームーン
ターコイズ、ロイヤルブルー といった色が人気で 白やシルバーと色が映えるようです。

3)メリーメタリック 
ここ数年 リッチさエレガンスさでトレンドのようです。
他にもいろいろありますが、どちらかというと静かめの色 ブルーや白、シルバーなどで深くどっしりしたシンシンとしたイメージの冬を演出するのがトレンドみたいですね。


また全米で大流行の「アグリー・クリスマスセーター」も大はやりみたいです。

今年一年、皆様はいかがでしたでしょうか? みなさんにとって素敵な年でありますように、また来年はもっといい年になりますように…そう強く願った方のみがそうなる気がします。今年もお世話になりました。来年も幸せホルモン全開で免疫細胞をバンバン増やして元気にやってまいりましょう。

楽しもうと思う気持ちさえあれば一緒に楽しめる「さいきじんクリニック.」をどうぞよろしくお願いいたします。

平成28年12月2日

▲ページTOP

×このページを閉じる

©2016 Saiki jin clinic Seto Fukuyama all rights reserved.