『もうすぐ4月。今回は恋愛から学ぼう。
ナイナイアンサーでの一幕:なぜあなたは結婚できないのか?』

斎木院長の独り言

さて前回は『さあ、今年の年頭所感について…みんなで歴史を作ろう。ゆっくり見つめなおし、ゆっくり進む年でありたい』 についてお送りしました。
今回は『もうすぐ4月。今回は恋愛から学ぼう。ナイナイアンサーでの一幕:なぜあなたは結婚できないのか?』についてお話したいと思っています。

さてまたまた、2月にはバレンタインDAYがありました。最近はめっきり義理チョコなんかをいっぱい貰える年齢になってきましたね。嬉しいやらやばいやら…

まあ毎年はバレンタインの昔の愚痴が多かったのですが、恋愛がうまくいかない女性に…先日拝見したナイナイアンサーというTV番組での話をしたいと思います。

これ、今困っている芸能人が数名出てきて何十人の各界のスペシャリストが解答するという番組。この間は、なぜあなたは結婚できないのか? でした。その方は結婚の準備をしっかりしていて、完璧に料理ができるために今管理栄養士の免許をとりに東京から名古屋にまで通っているとのこと。何故か付き合っても、だんだん相手の男性が甘えてダメになっていくとのことでした。

さて解答ですが、意外にもかなり厳しい意見が大半を占めました。
その中で、まさに心の深層心理から解決をする方がおられました。心のリフォームの匠と名付けられた
心屋さんと同じところの女性アドバイザーさんでした。

まずは、この芸能人Aの方の過去を伺われました。「あなたは兄弟がいて一番上ですかね?」
芸能人A「はい」 
「なるほど。すると何でも完璧にこなさないといけないと思ってきたんですね。しっかりしないといけないという思いに駆られてずっとやってこられたんですね。」
この方の最終解決案は「できない自分出会ったもいい。そんな自分でいい」でした。
自分で自分を追い込みすぎて、完璧が正しいと思う… そんな窮屈な生き方でなく、自分らしく生きる
事の大切さを教わった感じでした。

私は、これは病気で来院される患者様にも当てはまると思います。
今日の外来でも拝見しました。高血圧なんで塩分を制限しないといけない⇒カロリー不足で元気なし
こんなことはよくあります。できないことが1つや2つあってもいい。そんな自分もいいじゃない。
ただ1つ。願いや夢がないのにそう思ったらいけないとは思ってます。できないのが常ではなく、頑張りすぎていて自分を見失っている人であるから、「できなくてもいいんじゃない?」が効果的なんです。
最初から病気と戦うことを放棄している人にはさらなる悪化へ向かうので注意が必要です。

人が生きることは 正しくても間違っていても一生懸命なら、奇跡が起こるのです。
私はこの奇跡を患者さんと何度か拝見させていただけました。みなさんは拝見されましたか?
また奇跡が起こることを信じて、春はもうすぐ目の前です。

平成25年3月2日

▲ページTOP 

×このページを閉じる

©2013 Saiki jin clinic Seto Fukuyama all rights reserved.