このサイトはJavaScriptを“有効”にしてご覧ください

オーバーナイト透析

オーバーナイト新聞

定期的に院内で発行している『オーバーナイト透析』を紹介している情報誌です。

以下のタイトルをクリックするとPDFをダウンロードし、閲覧することができます。

 

さいきじんクリニック オーバーナイト透析について

オーバーナイト透析とは

夜7時~9時頃から透析を開始し、夜寝ている間に8時間の透析を行い,
翌朝3時~5時頃に透析が終了するようなスタイルです。

費用について
保険請求は通常の血液透析と同じになりますので,別途費用がかかることはございません。

普通の透析と何が違うの?

身体の変化
腎臓は1日24時間かけて体の毒素や水分の除去を行っています。通常の透析は4~5時間で急激に除去を行い、腎臓の働きに比べ11~14倍身体に負担がかかっています。

 

オーバーナイト透析
8時間とゆっくり毒素、水分を除去するため、通常の血液透析に比べ身体の負担が少なくなります。

具体的には・・・・

  • 透析中の血圧低下や筋肉のつりの改善
  • 透析後の身体のだるさの軽減
  • 長期的には高血圧の改善、透析によるかゆみや肌の色が黒くなるのが軽減、貧血の改善
  • 栄養状態の改善

などの効果が期待できます。

透析時間は長いほど、死亡のリスクは低下します。透析時間を長くすることで,拘束時間は増えますが、1時間あたりの水を抜く量、毒素の除去が減り、死亡リスクが低下することが予測できます。

オーバーナイトと通常透析の透析中症状出現率の比較

  通常透析 (75名) オーバーナイト (7名)
体のだるさ 16% 0%
頭痛・吐き気 9% 0%
関節痛 21% 14%
腹痛 13% 0%
筋肉のつり 5% 14%
イライラ感 11% 0%
2014年4月時点(週1回以上の症状出現割合)

オーバーナイト透析は、ゆっくりと毒素や除水を行なうので、通常の透析と比べて体のだるさや頭痛などの症状がありません。

薬の変化

薬剤 貧血の注射 リンを下げる薬 降圧剤
使っていない 1名 - 2名
変わらない 3名 3名 2名
減量 2名 4名 3名
増量 1名 - -
(2014年5月現在)

<薬の減量>

  • 貧血の改善により貧血の注射を減らせます。
  • リンがしっかり抜けるため,リンの薬が減らせます。
  • 血圧が安定するため,血圧の薬が減らせます。

透析日の生活スケジュールの変化

~夕方から透析を行なっていた人がオーバーナイト透析に変更した場合~

オーバーナイト透析は、睡眠時間を使って透析を行なうので、日中の時間を仕事や家事など自由に使うことができます。

こんな方におすすめ

  • 透析後に身体のだるさがある方
  • 透析後に毒素が抜けきれないような感じがある方
  • かゆみのある方
  • 食事管理に悩んでいる方
  • 就業時間を増やしたい方
  • 長い透析時間を希望される方など

当院の状況

人数:9名(2014年9月現在)
男性:6名 女性:3名

オーバーナイト情報

実施曜日 月曜・水曜・金曜
透析時間 8時間
入室時間 19:00〜21:00
(各自決められた時間に入室していただいています)
消灯時間 23:00
最終終了時間 早朝5:00
退室時間 朝7:00まで

注意事項

  • 朝食は各自で準備してください。
  • 透析中は血圧計を巻いたままにします。
  • 治療前の飲酒は慎んでください。
  • 来院が遅くなる時は、必ず連絡してください。

透析日に体調が悪い場合
薬など希望される場合は、医師の診察が必要となります。
18:30までに外来予約をとり、受診してください。
・心疾患や脳疾患など病歴・合併症により適応不可の場合がございます。
・臨時透析でのオーバーナイト透析はお受けできません。

オーバーナイト透析について質問がありましたら、
メールもしくは電話(084)949-2777
さいきじんクリニック. 透析室 杉原 または事務 浜岡 までお尋ねください。
メールアドレス info@saiki-cl.com
※メールの場合は返信が遅れる場合いがございますが、ご了承ください。

△ページのTOP