このサイトはJavaScriptを“有効”にしてご覧ください

スタッフリレーコラム/さいきじんクリニックとわたし

スタッフコラム写真

『酵素栄養学セミナー』

管理栄養士の藤井です。先日、第9回酵素栄養学セミナーに参加するため日帰りで東京まで行ってきました。セミナーに参加させて頂くのは2回目でした。酵素栄養学のエキスパートである鶴見クリニック鶴見隆文先生、その他の先生方のお話が聞ける貴重なセミナーです。今回のテーマはファイトケミカルについてでした。

ファイトケミカル(phytochemical)は「植物由来の抗酸化栄養素」という意味で、7大栄養素のたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、食物線維、水に続く8番目として位置づけられています。簡単に言うと色のついた野菜や果物に多く含まれています。例えば、ブドウやブルーベリー、なすなどに含まれるアントシアニン、トマトのリコピン、かぼちゃや人参に含まれるカロテン類なんかがそれにあたります。ファイトケミカルの体への効能は色々ありますが、1番は抗酸化作用があり、体のさび、老化を抑えてくれる重要なはたらきがあります。10時~17時すぎまでの長時間でしたが、楽しく勉強させて頂きました。

統合医療に関わる栄養学は今まで習わなかった事ばかりで興味深い内容がたくさんあります。継続して勉強していきたいと思います。

11月11日(日)に当院で第35回腎臓病教室を開催します。今回は特別講演でセミナーの開催者、鶴見隆史先生が来られます。先生の酵素栄養学や長年ガンや難病に薬に頼らない医療を実践してこられた貴重なお話です。

私も司会進行を任されたので一生懸命頑張ります。皆様ぜひお越しください。

管理栄養士 藤井

コミュニティ

2018年オリジナルカレンダー

12月よりクリニックにて配布予定です。

こちらから簡易縮小版(A4サイズ)がダウンロードできます。

マスコミ掲載情報

当クリニックが行政書士会会報誌『日本行政 2月号』に紹介されました。

詳細記事はこちら

齋木院長開院14週年記念コラム

リビング新聞『症状が見過ごされやすい急性腎不全』

院内誌『さいきランド新聞 ハートフル』

さいきランド新聞『ハートフル』2014年秋号

2014年 秋号
こちらからダウンロード(PDF)
2013年 夏号
こちらからダウンロード(PDF)
2012年 冬号
こちらからダウンロード(PDF)

東北支援活動

2012年 8月20日(月)宮城県南三陸町にて東北支援活動の一環として、コンサートの主催とともに、メディカルカウンセリングを実施いたしました。その活動の様子をまとめた動画です(音声入り/YouTube)。

活動についてもっと知りたい

スタッフルーム

医師、看護師・看護助手、臨床工学技士、放射線・臨床検査技師、栄養士、受付・事務など、各部署のスタッフをご紹介いたします。

こちらから

△ページのTOP